« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の13件の記事

2008年2月25日 (月)

アジアの布展、今日のモデルさん

080225_001

アジアの布展にはたくさんの方がいらしてくださっています。
遠方から来て下さる方も。本当にありがとうございます。

人気の商品のストール。
首に巻いてもいいですし、こんな風にしても素敵です★

【事務局長:よしみ】

2008年2月24日 (日)

「アジアの布展」での体験

080223_028

アジアの布展は、船橋よみうりさんに記事を掲載していただき、お問い合わせも多いです。今日のトークショーにはその記事を見ていらした方もいらっしゃいました。
ありがとうございます!

さて、今日はトーク終了後、実際に糸車を使ってみる体験もできました。簡単に糸が作られているように思えますが、やってみると難しい!!

080223_029

スタッフの久保さんも挑戦してみて、悪戦苦闘…。

080223_026

糸車ではなく、こういったコマでも糸は作られているそうです。
ふわふわの綿から糸ができるのは、本当に大変な作業を経てからなんですよね。


昨日に続いてお客様のモデルさんです。

080223_023

これは、黒檀(こくたん)で染めたマフラーです。
なんとも言えないシックな茶色がステキです。

【事務局長:よしみ】

2008年2月23日 (土)

「アジアの布展」開催中!【3月2日まで】

080223_002

2月23日~3月2日まで、〈ひなたぼっこ〉で「アジアの布展」を開催しています。
船橋市在住の小倉猛斗(おぐら たけと)さんが、タイやベトナムに行き買い付けてきたもの。機織をしている少数民族や農村の方が作っているもので、農薬や化学肥料が使われていない畑で作られている綿を使用しているものもあります。

080223_014

080223_010

080223_007

やわらかいぬくもりのある布で、スカーフなどは大人気。

080223_020

ご夫婦でそろえるのもなかなかステキです(笑)。


14時~14時30分には、小倉さんのトークショーを行いました。
現地の様子を撮影した画像を見ながら、少数民族の暮らし、布ができるまでの様子をわかりやすく話してくださいました。

080223_016

アジアの布展、3月2日まで開催しています(水曜日はお休み)。
ぜひいらして下さいね!

【事務局長:よしみ】

2008年2月17日 (日)

親子で楽しむ絵本カフェ、パパも!

080217_008

今回で2回目のりょっこさんの絵本カフェ。
今日は日曜日ということで、パパも一緒に参加してくれた方が4組!
みんなカメラやビデオでお子さんの様子を撮影してました(笑)。

080217_010

これから絵本カフェを定期的に開いて行きたいな、と思っています。
当日の詳しい様子はろこなびホームページからご覧いただけます。
次回は3月11日(火)の13時30分~15時30分です。

当日の様子&次回ご予約はろこなびホームページから

http://www.loconavi.net/funabashi/

続きを読む "親子で楽しむ絵本カフェ、パパも!" »

恒例のバザー、盛況でした

080217_002

〈ひなたぼっこ〉恒例のバザー。
今日もたくさんの方がいらっしゃいました。

080217_007

先月に引き続き、Oさんは手作りニットの小物を出展してくださいました。
星のモチーフがかわいい★

080217_001

ニット帽も大人気でした。

Sさんも出展してくださいました。
お客様と一緒に。

080217_005

今回は、絵本カフェとの同時開催なので、お子さま向けのぬいぐるみを作ってきてくれました!

080217_004

次回のバザーは3月30日(日)です。
この日は14時~15時に晶生さんと直人さんのドラムとキーボードのミニコンサートも開催します。ぜひ遊びに来てください♪

【事務局長:よしみ】

2008年2月11日 (月)

ベリーの移植をしました

080211bbp_010

ミックスベリー園のブラックベリー16株を移植しました。
昨年の移植のとき、隣接する苗木畑に接近しすぎて植え付けてしまい、管理しづらかったためです。掘り上げた時に根をよく見たら新根があまり伸びて無い木がありました。昨年の移植のとき、植え付けを急ぎ、堆肥などの有機物の鋤き込みをしなかったのと、粘土質のうえに土がやせていたようです。

080211bbp_013

新しく植え付けた三角農地では、堆肥を充分鋤き込み、植え付けました。

080211bbp_011

080211bbp_012

080211bbp_015

【山本久夫】

2008年2月10日 (日)

農園の整備をしていきます

三角農地のブラックベリーの誘引線用の杭と支持線、アンカーを設置しました。アンカーを10個埋設するのはけっこう疲れました。誘引線も追加し、完了です。

【山本久夫】

2008年2月 9日 (土)

あられの降る農園作業…

3名での作業となりました。
鼻水の出るほどの冷たい風と時折落ちてくるあられのため、小松菜、白菜、めきゃべつの収穫をして昼食。明日に備えて引き上げました。

【山本久夫】

2008年2月 8日 (金)

「子育て情報発信のためのブログ教室」に参加しました

080208_001

今日は、「子育て支援調査サマンサのおつかい活動報告会&子育て情報発信のためのブログ教室」に行ってきました。VAICの方から「すごくオススメ!」と案内をいただいたので、「これは行かねば!」と思って参加しました。ほんと、とっても良かったです。
この事業は千葉県NPOパワーアップ補助事業でもあります。

最初の報告では、アンケート調査の結果で一時預かりがニーズとして高いこと、また学童に通っていない高学年の子は安全な居場所として塾に行かせている家庭が結構あるとのこと。障害のある子の放課後支援のニーズもとても高いですが、サービスが十分なところとそうではないところと、地域差があります。また、課題もいろいろあるというのが現状です。障害のあるなしに関わらず、地域で柔軟な子育て支援があるといいなあ、と思いました。

続いてブログ講習。
講師は株式会社CNS代表取締役の伊集院昭彦さんでした。
これまで私もこの「おひさま日記」を書いたり、個人的に「よしみ日記」というブログを書いたりしていますが、人に情報を伝える意味や、コミュニケーションの大切さ、そして何よりブログの仕組みが整理して理解できました。「なるほど~。」とうなずくことばかりでした。

早速、ブログに今日の報告をアップしてみました。

そうそう、講習の会場の千葉市生涯学習センターは、館内に入るとすぐに水が流れているのです。すごくきれいでびっくりです。

080208_002

今回の講習を活かして、ちばMDエコネットの活動をもっとわかりやすく伝えていけるようにしたいと思います♪

【事務局長:よしみ】

2008年2月 7日 (木)

ニットカフェ、はじめました

080207_001

参加者のOさん作の看板です!
「簡単に作っちゃったから、また今度はもう少し変えてきますね。」とおっしゃっていましたが、十分カワイイと思います~。

080207_005

今回は参加ご予定だった方がいらっしゃれなくなったりして、お二人でおしゃべりしながら編み物。お二人ともすごい腕なので、スタッフも思わず近くに寄って見入ってしまいました(笑)。

080207_006

080207_007

編む手がとても早いので、写真が上手く撮れず。
一瞬手を止めてもらいました。パチリ。

Oさんは以前おつくりになったというベストも持ってきて見せてくれました。

080207_002

080207_003

スタッフで声をそろえて「すごーい!」と。
この後ろ姿がいいですよね。

ニットカフェ、次回は3月6日(木)14:00~16:00です。
お気軽にご参加下さい。わからないところはお教えします♪

【事務局長:よしみ】

2008年2月 6日 (水)

カフェスタッフ研修をしました

080206_001

今日は、カフェの定休日。
毎月1回のスタッフ研修を行いました。

080206_002

080206_003

〈ひなたぼっこ〉では、シフト制でスタッフが働いています。
ボランティアさんも基本的に曜日を決めて入ってもらっています。
それぞれの曜日で、いつも同じメンバーでやっていると、「どういう接客が良いのか?」ということに気づきにくいことがあります。そんなわけで、接客の基本的なところから研修では確認していきました。

080206_004

そして、それぞれの曜日に分かれてチームになってロールプレイ。
これがなかなか緊張します。

080206_007

080206_008

080206_009

お水の出し方、注文のとり方など、お互いに良いところ、注意したほうがいいところを話し合いました。
これからのシフトの中で、お客様に気持ちよくすごしていただけるよう、一人一人気をつけるところを確認して終了。

障害のある人、ない人、年齢も様々なので、準備段階では店長の久保さんと事務局長の佳美でいろいろと相談しておりました。なんとかスムーズにできましたが、また次回に向けて改良を重ねて行きたいと思います。

【事務局長:よしみ】

2008年2月 2日 (土)

ジョブコーチの研修に行きました

080202

2月2日(土)は、カフェを臨時休業にして、スタッフでジョブコーチの研修に行って来ました。

「障害のある人の就労とジョブコーチの役割」というテーマで、木ようの家が主催したものです。
講師は千葉障害者就業センターの山科正寿さんでした。

千葉県にいるジョブコーチの数はまだまだ少なく、現在その育成に力を入れているそうですが、ジョブコーチは、障害のある人が就労できるまでの支援をしていくわけですが、障害のある人を理解し、職場での環境に慣れることから始まって、障害のある人が仕事をしやすいように、だんだんとジョブコーチなしでよい状態にしていくというのには時間がかかります。でも、それを丁寧にしていくことが本当に重要だと思います。

山科さんの話では、「当たり前のことを当たり前にやっていく。」ことが大事で、より普段の生活や人柄が重視されるとのこと。その「当たり前のこと」って何だろう?と考えると、自分が気持ちよく生きていくこと、自分の意思を相手に伝えるすべを持つこと、一人でそれが難しいならばそれをサポートする人がいること、が必要だと思います。
就労については、就職することを焦ってしまって、障害のある人が無理をして結局長く続かないことも少なくないです。ジョブコーチとその周りの人の支援が上手く連携できるようになるといいですね。

ちばMDエコネットでも、学校から社会参加、就労への支援を一つずつ丁寧にしていけたら…と思います。

【事務局長:よしみ】

ブルーベリーを植える準備を着々と

江美子さんと久夫の2名での作業となりました。
ブルーベリーにピートモスの鋤き込みをしました。乾燥圧縮してあるピートモスをほぐし、江美子さんが株周りにスコップで撒き、それを久夫がマンノウ(3本刃の鍬)で鋤き込みました。粘土質のためか、ピートモスの少ない部分には、ほとんど根が伸びていないようです。今回は1株当たり30リットルくらいを入れました。明日3日は雨か雪のようなので、良いお湿りになりそうです。

(追記)
先週に続き今回も小鳥が寄ってきました。3mくらいのところまで近寄ってきます。名前を知らない小鳥です。胸から腹にかけて明るい茶色で、背の部分は黒、目の辺りが白くなっております。今度写真を撮って小鳥図鑑で調べてみようと思います。

【山本久夫】

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »