« カフェ ~店長便り②~ | トップページ | 柵作り »

2008年3月31日 (月)

ブルーベリーの苗植え【7、8、9日目】

3月中にブルーベリーの植え付けを完了すべく、27、28、31日の3日の有給休暇を取りました。27日~29日の3日間でピートモスの復元、植え付け、穴掘り、チップのマルチ・・もくもくと作業をし、残っていた苗木を全て植えました。
30日には植え付けたブルーベリーの苗木に施肥をしました。一本あたり、油粕を200g(窒素成分を10g程度)撒きました。順調に生長してほしいものです。

昨年、登熟の悪かったラズベリーを撤去し、密生した株を移植しました。登熟の悪かった株の根は細根がほとんど有りませんでした。理由を色々考えてみましたが、根が浅いので、昨年の暑さと乾燥が、かなり影響していると思います。そのほか、肥料焼けの可能性もありが、油粕と堆肥では可能性は低いと思います。また、乾燥を防ぐため、株元に土寄せして、呼吸が悪くなった可能性などが、複合的に働いたのかもしれません。もう少し調べてみます。

ここで異変がありました!
苗木が短くなったようなので、「おかしいな」と思い、よく見ると、植え付け時の剪定の切り口とは、明らかに違う切断面でした。植え付けたばかりの苗を、野うさぎに食害されていたようです。そこで、苗木を守にはどうしたら良いのか、調べたところ、苗を網で包む方法があるようですが、枝が張り出すので、駄目のようです。やはり網のフェンスで農園を囲むことが一番良い方法のようです。始めからトラブルがあるとは・・・スンナリとはいかないようです。

【山本久夫】

« カフェ ~店長便り②~ | トップページ | 柵作り »

佐倉ミックスベリーファーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9660/21020766

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーベリーの苗植え【7、8、9日目】:

« カフェ ~店長便り②~ | トップページ | 柵作り »