« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の2件の記事

2008年6月22日 (日)

ノーマライゼーション学校支援事業第1回研修のご報告

622日(日)に、ちばMDエコネットが千葉県と協働で行っている「ノーマライゼーション学校支援事業」の第1回研修を行いました。「発達障害の理解と学校生活支援」というテーマで、柏特別支援学校の特別支援教育コーディネーターをしていらっしゃる高畑和子さんを講師にお迎えしました。


0806221

 ゆったりとした口調で丁寧にお話をして下さった高畑和子さん。その内容は発達障害のある子と関わるたくさんの方に聞いていただきたい内容でした。特に「発達障害のある子は失敗が多いんです。それも、自分ではしっかりやろうと思っているのに失敗してしまう。だからスモールステップで成功体験を積ませてあげること、その子をほめてあげることが本当に大切なんです。」とおっしゃっていたことが心に残りました。問題行動については “絶対にやめさせたいこと”と“できればやめさせたいこと”のように優先順位をつけて一つずつ解決していくことが大切とのこと。そして、なかなか気付かないけれどやってほしいこととして高畑さんがおっしゃっていたのは、その子の行動の中で“もっと増やしたいこと”を周りの大人が認識して、そのことをあえてするように促し、ほめること。このことは、障害のあるなしにかかわらず、人が成長する時の基本だろうと思いました。障害のある子とのコミュニケーションは、時に親や教師からの一方的なものになりがちとの指摘もありました。その子の考えていること、行動の裏にある心の中をゆっくり見てあげることが大切だなあ、と感じました。

0806221_2

◇・◆・◇・◆・◇ アンケートより(抜粋) ◇・◆・◇・◆・


    
具体的な例や演習が多く、とてもわかりやすく、とても参考になりました。普段の生活にも活かせることばかりで、とても良かったです。(青木弘道)

     話を聞いていて反省することが多く、高畑先生が言っていたこととほとんど逆のことをしていたように思います。(M)

     学童保育の仕事をしていて、気になる子どもへの関わりについて知りたいと思っていたので勉強になった。今回は学校における支援が主だったが、活かせるものは活かしていきたい。(浜屋祐輔)

2008年6月 9日 (月)

ニットカフェ、参加者募集中です!

080609_005_2

今日はニットカフェに新しいお客様が参加して下さいました。
自分の編みたいものを持ってきたり、材料費実費をいただいて新しいものを作ったり。
わからないところは、講師のしのざきゆみこさんや長田香織さんが丁寧に教えて下さいます。

080609_002

080609_006

お茶を飲んだり、ケーキを食べたりしながら、ゆったりと過ごしてみませんか?

今後の予定としては…

7月5日(土)、14日(月)、8月2日(土) 14:00~16:00

講師の方は日にちによって異なります。

7月5日、8月2日はしのざきゆみこさん
7月14日は長田香織さん

興味のある方はぜひ一度いらして下さい。見学も大歓迎です♪
当日参加も可能ですが、できれば事前にご連絡ください。
また、ご参加の際に何かご注文下さい。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »