« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の10件の記事

2009年8月30日 (日)

久保さんのお別れ会がありました

カフェ〈ひなたぼっこ〉の店長の久保さんのお別れ会が、30日の夕方からカフェで開かれました。
たくさんの人がお別れを惜しんで参加してくれました。久保さんの人気の高さが分かります。

最初におひさまバンドの演奏から始まりましたnote

090830_001

090830_002

090830_003

090830_004

090830_005

090830_006

090830_007

090830_008

090830_024

そして、いろいろな方が持ち寄ってくださった手作りのお菓子や、スタッフが買ってきてくれた飲み物やお菓子が並んで、パーティが始まりました。

090830_015

090830_016

久保さんを囲んで話の輪が広がります。

090830_011

090830_017

090830_009

090830_012

090830_013

090830_014

090830_018

090830_019

宴もたけなわの頃、ビンゴ大会。
晶生くん、直人くんの2人が活躍してくれました。
景品もたくさんあり、盛り上がりました。


090830_020

090830_021

そしてカフェのメンバーから久保さんに花束とプレゼントの贈呈。みんなが寄せ書きした色紙も手渡しました。
メンバーが選んだひまわりの花は、8月生まれの久保さんが大好きな花だとのこと。良かったネ、みなさん。

090830_025

最後に久保さんからスピーチ。
「このカフェのように障害のある人とない人が一緒になって楽しく働ける場は、なくてはならないものだと思うので、これからもずっと続いてほしいし、続けなくてはいけないものだと思う。これからもかかわっていきたいと思っています。」との、心強い言葉をもらいました。

090830_026

090830_027

久保さん、2年半ちかく店長としてカフェのために尽力していただき、ありがとうございました。
cherryこれからの山形でのご活躍を祈っていますcherry
そして、いつでもひなたぼっこに遊びに来てくださいね。みんなで待っていますhappy01

090830_030

090830_031

【ボランティア:かよこ】

2009年8月29日 (土)

8月29日 農園作業報告

佳美さん、千枝子さん、山本の3人で佐倉へ。
ブルーベリーの摘み取りと、施肥をしました。
摘み取りを佳美さんと千枝子さんにお願いして、私は油粕を株の周りに散布しました。
ハイブッシュとラビットアイ、ブラックベリー、ボイソンベリー、ラズベリー等、農園全体に施肥。日曜と月曜に雨が降りそうなので、良いタイミングです。
午後は早めに切り上げて、帰宅。

ブルーベリーはラビットアイの晩生種が次々に熟してきております。もう少し摘み取りが出来そうです。

【山本久夫】

2009年8月28日 (金)

8月28日 〈ひなたぼっこ〉英会話教室

今日は久々のニューフェイス誕生sun
サヨコさんと、リョウくん(7か月)
イアン先生も嬉しそうhappy01

090828_006_2

090828_003_2

今日もプリントで「衣類」の勉強をしました。

090828_004_2

セーターはイングランドでは「ジャンバー」というのだそうです。
日本でいうところの「ジャンバー」は「ジャケット」だとのこと。
いろいろ勉強になりますshine

090828_001_2

090828_002_2

「読み」と「書き」の勉強です。
合い間に「会話」として、誕生月の話や、好きな食べ物、行ったことのある国、場所の話になりました。
イアン先生はみんなのことをよく覚えています。
「マサトは以前、北海道に行ったことがあると言っていたよ」(香代子訳)
などと、鋭い指摘thunder

090828_007_2

最後に今週末の選挙の話になり、各政党の名前を教えてもらいました。
かなり高度な内容で、とても勉強になります。
来週まで覚えていられるかどうかは疑問ですが…。

【ボランティア:香代子】

2009年8月22日 (土)

「ノーマライゼーション学校支援事業」第2回・第3回研修報告

 日 時:2009年8月22日(土)
 第2回[13:00~15:00] 第3回[15:15~17:15]
 場 所:千葉大学 総合校舎A号館 A201教室

0908222_3

   <第2回>
  テーマ:「自閉症スペクトラムの理解と支援」
  講 師:高畑 和子さん(言語聴覚士)

 第2回は「自閉症スペクトラムの理解と支援」をテーマに、高畑和子先生にお話いただきました。
 「障害に応じた支援とは、一人一人違っている子どもにオーダーメイドで支援すること」であり、「障害の診断、定義よりも、目の前の子どもが何に困っているかを大切にしたい」というお話が心に残りました。
 自閉症スペクトラムの子どもたちの場合、不安感が強いことが多いので、個々の好きなこと、得意なこと、苦手なことをあらかじめ把握し支援に活かすとよいということ。そして、最初に体験することについては失敗の記憶にならないように、苦手なことは避けて安心感を持てるようにするとよいというお話も、とても参考になりました。

0908223_2

  <第3回>
  テーマ:「障害のある子の心豊かな成長を育むために
             ~県総合教育センターの活動より」
  講 師:松本 巌さん(千葉県総合教育センター特別支援教育部
                                研究指導主事)

 第3回は「障害のある子の心豊かな成長を育むために~県総合教育センターの活動より」をテーマに、センターの松本巖さんにお話いただきました。
 個別相談だけでなく、学校等へ出向く出張相談、子どもたちを対象としたグループ相談もあるそうです。センターの活動がよくわかり、参加した保護者の一人は「今度、相談に行こうと思います」と話していました。
 周囲が困ったと捉えるような行動を直したいときでも、ただ禁止しようとするのでなく、いくつか選択肢を用意して本人が選べるようにすることが大切というお話を聞き、これからの相談支援に活かしたいと思いました。
 また、子どもと向き合って緊張関係にあるとき、もしお互いに立った姿勢だったらこちらが先に座ってみる、それだけでも力が抜けてよい関係を取り戻す糸口になるというお話に、現場で役立つ「知恵」を教えていただきました。

0908222_4


  アンケートより(抜粋)
・ケースや支援側など具体的で非常にわかりやすかった。前に特別支援学校で勤務していた経験から、生徒一人一人の顔が浮かんできました。現在高等学校に勤務しているが、やはり不適切な行動には原因があるので、それを見極めることの大切さは同じであると感じた。
・様々な立場の方々がいらしていたので、多角度からの話、考えが聞けました。このように幅広い立場の方が集まって研修をすることが一番効果的だと思うので、今後増やしてほしいと考えます。

2009年8月21日 (金)

8月21日 〈ひなたぼっこ〉英会話教室

今日はアルファベットの勉強です。
まず1から26までの数字を○の中に埋めていきました。

090821_002

なぜ26なのか、最初はピンときませんでした。
それがAからZに対応していると分かってみんなで「ホーッflair

「abcd…」を「エービーシーディー…」と覚えずに「アブクドゥ…」と覚えていこうという勉強です。Phonicsといって、英単語の発音を学ぶ一つの方法であるということでした。

_entucky
_osburger
_don

などの単語に最初の1文字を入れて完成させます。

ホワイトボードを使って、体を動かして勉強をすることで飽きないようにと、イアン先生は考えてくださっているようです。
直人くんは文字を書くのが好きなので、回転も速くサッと書き込みます。

090821_003

一方、江美子さんはとても丁寧。文字を消すのも書くのも、一文字一文字ゆっくりと丁寧に書きこんで行きます。

090821_006

090821_001

090821_005

来週は新しい方が増える予定とか。嬉しい限りです。

ちなみに、上の問題の答えは「k」「m」「u」
分かりましたか?

【ボランティア:香代子】

2009年8月16日 (日)

8月16日 農園作業報告

千枝子さん、佳美さん、山本の3人で佐倉へ。
ブラックベリー、ブルーベリーの摘み採りに行きました。摘み採りを千枝子さん、佳美さんにお願いして、私は昨日のハイブッシュに続き、ラビットアイの苗にチップのマルチをしました。
午後2時過ぎに、助っ人の布施さんが到着。マルチを手伝っていただきました。
カブトムシの幼虫がチップの中にいるので、除けながら積み込むので結構気を使いました。
60本終了、あと70本です。来週には終わりたいと思います。
ブルーベリーに小さいミノムシがいっぱい付いて、木の葉と実が大分やられています。そのため、実が熟さず落果してしまいました。手で潰しましたが、かなりの数でした。
昨年までは大量発生がなかったのですが…。今までとだいぶ様子が違うようです。
無農薬栽培の大変さがだんだん強くなってきました。また、カイガラムシにやられる木も出てきました。込み入った枝を剪定し、風通しを良くし、また樹勢を強くして復活を期待したいと思います。

【山本久夫】

2009年8月15日 (土)

8月15日 農園作業報告

千枝子さん、佳美さん、江美子さん、山本の4人で佐倉へ。
農園で松清さんと合流。

090815_001

ブラックベリー、ブルーベリーの摘み採りをしました。摘み採りは千枝子さん、佳美さん、江美子さんがしました。
松清さんには刈り払い機で草刈りをしていただき、私は先週購入した小型のリヤカーをフル稼働して、ハイブッシュ苗にチップのマルチをしました。

090815_010

今までの一輪車での作業よりかなり効率的になりました。

まめコガネ虫の食害がひどくなってきました。ブラックベリーの葉もかなり食べられています。ブルーベリーは今のところ少しのようですが、油断出来ません。

090815_002

090815_006

090815_011

090815_009

草刈り、マルチの作業予定をほぼ終了。暑い中お疲れさまでした。

【山本久夫】

2009年8月10日 (月)

8月20日、23日に夏休み工作カフェをします!

0908_009

夏休みの企画として、カフェで「工作教室」を開催しますhairsalon

簡単なキットになっていますので、小さいお子さんでも大丈夫。
ぜひ、ご参加くださいませhappy01

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★   

夏休みの作って遊べる工作教室!
はさみを使わずにできるので、
小さいお子さんでも簡単に作れます。
宿題の参考にもなりますよ♪

講師:長田香織さん  参加費:各500円(材料費、飲み物付き)

8月20日(木) 動く工作

0908_008

最初にご紹介している親子ガメか、上記のクワガタムシのいずれかを選びます。
本体と駆動部を組み立てますが、型抜き済みのキットを使うので、はさみは使いません。
※木工用ボンドがある方は、お持ち下さい。(こちらでも用意いたします。)

0908_001

0908_002

7月7日の七夕カフェの時には、保育で使って大好評でした。
ヒモを引っ張って離すと走り出すのがすごく面白いみたいですnote


8月23日(日) 光のアート

0908_005

0908_010

カードケース(上)かCDケース(下)のいずれかを選びます。
カードケースにはフリーの板がついているので、オリジナルも作れます。
ペタペタ色づけするだけでできるので、2歳くらいから楽しめます。


<問い合わせ&申し込み>
長田香織 047-424-2016

※不在の時は、留守番電話に参加する人の氏名、年齢、電話番号を録音して下さい。

★ご参加いただいた方で、店内でご飲食いただいた方にはプレゼントありsign01

0908_007

「黄金ガメ」のキットです。

その他、ご希望の方には材料キットの販売も可能です。

0908_003

2009年8月 7日 (金)

8月7日〈ひなたぼっこ〉英会話教室

今日もいつものようにパズルをしました。pen

090807_003

動物の名前を覚えながら、その動物が食べるものは何か、体の特徴は、など質問はどんどんふくらんでいきます。
いつの間にか覚えてしまう仕組み。すごいですね!

「書く」という勉強が始まってから、ナオトくんの集中力は目を見張るものがあります。
「話す」というだけではなかなか参加できずにいたのが嘘のように、積極的にスペルも声に出していえるようになりました。
エミコさんも絵が大好きなので、パズルは楽しんでいる様子。
でも動物は苦手なのか、先生に「クマは好きですか?」「ヘビは?」と質問されると(もちろん英語でです)、大きなリアクションで「No!」と答えています。

090807_002

090807_001

今日はモトコさんのお誕生日で、(何だか最近、お誕生日の人が多いですね)ご本人手作りのケーキやおまんじゅうでお祝いをしました。

090807_008

090807_007

090807_005

モトコさん、おめでとうございますheart04

来週の英会話教室は、先生のお盆休みでお休みです。また21日にアップします。

【ボランティア:香代子】

2009年8月 2日 (日)

8月2日 農園作業報告

千枝子さん、佳美さん、江美子さん、山本の4人で佐倉へ。

090802_002

ブラックベリー、ブルーベリーの摘み採りに行きました。
摘み採りを千枝子さん、佳美さん、江美子さんにお願いして、私は草刈りをしました。

090802_001

また、鈴木さんに八千代台のホームセンターで小型のリヤカーを購入していただきました。今まで一輪車でチップのマルチングをしておりましたが、不安定で効率が悪かったのですが、ちょっと奮発して購入しました。これで農園での作業がかなり効率化できます。

090802_004 

11時ころ、摘み採り体験の方が2家族みえました。ラビットアイが10本ほど熟しているので、充分な量が確保できました。美味しいブルーベリーを堪能していただけたようです。

090802_005

090802_006

090802_007

090802_008

090802_009

090802_010

090802_013

090802_014

090802_015

090802_016

090802_017

まめコガネ虫の食害がひどくなってきました。まずは、枝豆の葉が葉脈だらけになり、ブラックベリーの葉もかなり食べられています。ブルーベリーは今のところ少しのようです。
捕獲器を作りました。ペットボトルの上を切り、ジョウロのように逆さにしてテープで止め、水を少し入れたものです。下にもっていき、ちょっと木を動かすと〈ポロッ〉と落ちます。かなり捕りました。
これからカナブンも増えてくるので厄介です。

【山本久夫】

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »