カテゴリー「佐倉ミックスベリーファーム」の89件の記事

2011年6月 8日 (水)

佐倉ミックスベリーファームの6月

SANY0374

梅雨の晴れ間sun
しばらくぶりの農園日記、事務局長の山本佳美より、お届します。

これまで、佐倉ミックスベリーファームの作業を中心になって行っていた、ちばMDエコネットの理事の山本久夫が4月に亡くなり(私の父なのですが)、これまでの規模で続けられるかどうか心配な面もありましたが、今年一年、とにかく頑張ってやってみよう、と思います。
ブログで作業の様子をお伝えしていきますので、よろしくお願います!

2週間ぶりに農園に行ってみると…。
ベリーたちはすくすく生長していました。…雑草は、さらにぐんぐん伸びていました。
写真は、ブルーベリーが少し色づいたところ。収穫は6月中旬くらいに始められそうですflair

今回は、川村家も農作業に参加してくれて、とっても助かりました

SANY0368

SANY0371

今日は、農園全体の近況をお伝えしますhappy01
ブラックベリーの株まわりの雑草を抜いて、肥料をやっていきます。
ブラックベリーは、今年は剪定をしてしっかり花が咲き、実もついてきています。

SANY0372

SANY0370

農園は、4つのエリアに分かれています。
全体で2反部くらいでしょうか。

今紹介したブラックベリーを植えているところが一つ。土地が三角形になっているので、三角コーナーと呼んでいます(笑)。
ここには、ボイソンベリー、ラズベリー、ブラックラズベリーも植えてあります。

さて、続いてはブルーベリーの成木が植えてあるエリア。
ここは、昨年ネットを張り替えました。鳥に実を食べられてしまうのを防ぐためです。

SANY0375

…が、去年は大量のカブトムシがネットに絡まってしまってweep
今年は、別の所に何かカブトムシが集まるようにしたいなあ、と思っています。
何か良い案をお持ちのかた、教えて下さい!

1か月前くらいに雑草を刈ったのですが、もうずいぶん大きくなっていますsweat01
ここのベリーは実をつけてきています。

続いて、ブルーベリーの品種で「ハイブッシュ」を植えているエリア。

SANY0376

ここは、苗から育てているところです。今年、やっと実が少し取れるくらいです。
実際、幼木でも実がなるのですが、そこで実をならせてしまうと木が大きくならないので、剪定の段階でカットしてしまいます。…もったいないと思いつつ、今年もかなりのつぼみを落としました。

そして、ハイブッシュは乾燥に弱いので、灌水も何とかホースをつないでやっています。

SANY0377

そして、ブルーベリーの品種で「ラビットアイ」を植えているエリア。
ここは、道路から一番奥に入ったところです。

SANY0379

かなり、雑草と見分けがつかなくなっています。
ラビットアイは、ハイブッシュに比べて乾燥に強く、日本で栽培されているのはこちらの品種が多いです。

味の違いで言うと、ハイブッシュは大粒で皮が薄く、生食に適しています。かなり甘いです。
大きなものは、500円玉くらいになるんですsign01
ラビットアイは、一般的に出回っているもので、たくさんとれて酸味と甘みのバランスがいい、という感じです。

収穫時期も異なっていて、ハイブッシュが6月中旬から収穫でき、ラビットアイが7月頃。
ラビットアイは収穫期が9月ころまでのものもあります。
ハイブッシュとラビットアイ、それぞれの品種でさらに細かく種類があるんですね~。
収穫期が長く続くように、父は品種を買いそろえていました。
…私も植え付けから一緒にやっているんですが、葉と花と実の違いがやっと少し、分かってきました(苦笑)。

そうそう、ベリーが植えてあるエリアは以上ですが、このほかに小屋と道具をしまうコンテナ、野菜畑があります。
周囲には、桜の木がたくさん植えてあって、春はお花見にとっても良いですnote

これからの摘み取りシーズン、お手伝い大募集中です!
興味のある方は、私までご連絡下さいませ。(090-5412-4880)

【事務局長:よしみ】

2010年3月20日 (土)

3月20日 農園作業報告

100320_004

晴れましたが、風が強い日でした。
鈴木さん、佳美さん、山本の3人で作業。
農園の回りには、今年も野うさぎの足跡がたくさんありました。そして一昨年ほどではありませんが、一年枝を食害されておりました。

100320_003

一部ネットが風に煽られ隙間が出来ており、そこから侵入されたようです。ネットをきちんと設置し直しました。
風に負けないよう杭の間隔を狭めることにします。

100320_008

100320_010

伸び出した雑草を耕運機でうない根を切る作業を鈴木さんにお願いし、佳美さんとブルーベリーの剪定をしました。
手入れが悪く、水遣りが少なかったのでノーザンハイブッシュの育成が芳しくありません。
今年はチューブによる潅水を充分しようと思います。

100320_009

樹勢の良いブルーベリー苗は花芽が付き過ぎているので、花芽を減らしました。
施肥を急ぎ散布する予定です。
じゃがいもはそろそろ芽が出てきそうです。ビニールマルチを早めにする予定です。
まだまだ空気は冷たいですが、春が着実に近づいてきているようです。

100320_015

100320_012

【山本久夫】

2010年3月 7日 (日)

3月7日 農園作業報告

寒くて雨の降る、あいにくの天気でしたが、佳美さんと山本の2人で佐倉の農園に行きました。
先週も雨で休みにしたので、現況を確認に出かけました。
農園の回りには今年も野うさぎの足跡がたくさんありましたが、被害には遭っていないようでした。

100307_001

早速作業開始。
防獣ネットをきちんと設置しました。ネットをぐるりと張り巡らし、100cmの杭に80cmの高さと、20cmの位置の2か所を風で飛ばされないよう紐で固定しました。

100307_002

100307_003

ネットは、昨年の草刈りの時に大分穴を開けてしまっておりました。切れた部分の張り替えと補修が必要ですが、次回に実施します。
雨の降る中、4時間がかりでネット張り終了。お疲れさまでした。

100307_004

100307_005

次の予定として、ブルーベリー苗の花芽が付き過ぎているので、剪定で少しに減らす。ピートモスの鋤き込みと剪定、施肥を急ぐ。じゃがいもはビニールマルチを早めにする。雑草が大きくなる前に耕運機で除草する。
まだまだ空気は冷たいですが、やることはいっぱいです。

【山本久夫】

2010年2月21日 (日)

2月21日 農園作業報告

100221_010

千枝子さん、佳美さん、江美子さん、山本の4人で農園へ。鈴木さんと農園で合流。鈴木さんの友人のショウジさんを含め5人で作業。
じゃがいもの植え付け、防獣ネット設置用の丸太の建て込み、ネットを張るのに支障となる灌木の剪定、ブルーベリーの剪定をしました。
じゃがいもは耕運機で畝を作り、鍬で少し修正し、きたあかりを3kg植えました。

100221_004

100221_005

100221_006

じゃがいもの植え付けは千枝子さん、佳美さん、江美子さんを中心に行いました。
じゃがいもは種いもの芽の数が1つはカットする部分に入るように気をつけて半分に切り、乾かします。

100221_001

午前中にカットして、十分乾かしてから、畝に穴をあけて、間には肥料を入れながら植えていきました。

100221_015

100221_016

100221_017

雑草防除を兼ねて黒マルチをする予定です。

防獣ネット張りは、丸太をたてる穴を掘り、そこに丸太をたててネットを張る力仕事です。鈴木さんとショウジさんのペアで作業がどんどん進みました。ありがたいです。

100221_011

100221_013

100221_014

剪定作業は注意深く枝を見ながら、山本が行いました。

100221_012

途中から佳美さんも選定に加わりました。
花芽は全体のバランス、枝の様子を見ながら必要な数だけ残してカットします。

100221_020

100221_021

100221_022

まだまだ、空気は冷たいです。

【山本久夫】

2010年1月23日 (土)

1月23日 農園作業報告

100123_001

今日も鈴木さんが来て下さり、4人での作業。

100123_003

メインの作業は、山本土建さんからバックホーを借用し、ブルーベリーの植え付け用の穴掘りです。山本さんも途中で様子を見に来て下さいました。

農園に傾斜があるためバックホーが低い方向に流れ、まっすぐに掘れず、修正しながら穴を掘ったのですが、なかなかうまく列が揃いません。

100123_011

そこで、途中から穴を掘るのではなく、溝状に掘るように変更しました。この方が、土のほぐれた体積が多くなるので、根の広がりが確保できそうです。
ブラックベリー、ボイソンベリーなどの生育状態を見ながら、ブルーベリーの移植を進めようと思います。

100123_007

また、ブラックベリーの枝の剪定を行いました。昨年実をつけて枯れた枝もかなり太くなっていたので、枝きりバサミでカット。

100123_009

剪定した枝はかなりの量になり、軽トラに載せて処分場所へ運びました。

100123_012

100123_008

剪定後はかなりすっきりしました。

100123_018

ブルーベリーはつぼみができています。

100123_006

ただ、枝に白い虫がついているのが気になります。・・・名前を忘れてしまったのですが、小さい白い状態で付着し、それが大きくなっていきます。ぷにょぷにょとした感じで、中は赤い液のようになっています。これは一つずつつぶしていくしかありません。

100123_014

無農薬でやっていると、常に虫との闘いになっていますが、美味しい実が収穫できるように頑張って行きたいと思います。

【山本久夫】

2010年1月 3日 (日)

1月3日 農園作業報告

S100103_002

佳美さん、山本の2人で農園へ。
作業日が週1~2日と少ないので、出来るだけ農園に行くようにしています。
三角農園に植えてあるタイベリーなど、樹勢の悪い株を掘り上げました。

S100103_006

S100103_007

これにより出来たスペースに、ミックスベリー農園の樹勢の良いブラックベリーを植え付けようと思います。
良く根付くと良いのですが、土の粒子が細かいのでチップなど有機物を十分投入しようと思います。
ブラックベリーの通路の部分にある剪定した枝などの整理と、耕運機による雑草の根切りをして作業終了。

S100103_008

S100103_009

S100103_010

S100103_011

進捗は遅いですが、確実に前進しています。

【山本久夫】

2009年12月30日 (水)

12月30日 農園作業報告

S091230_010

年の瀬も詰まりましたが、鈴木さん、松清さん、千枝子さん、佳美さん、江美子さん、山本の6人で佐倉へ。
午前中は資材庫にしている車の移動をしました。

S091230_002

S091230_003

S091230_004

S091230_006

ようやく使い勝手の良い場所に落ち着きました。

お昼に、農地をお借りしている山本土建さんに、暮れのご挨拶に伺いました。暮れの忙しい中でしたが、搗き立ての餅で作った、からみ大根やごま、あんこなどの、美味しいお餅をご馳走になりました。

午後は鈴木さん、松清さん、山本でラズベリー移植の続きをしました。

S091230_009

S091230_013

S091230_019

S091230_020

今回の植え付けで、ラズベリーの植え付けるスペースがなくなってきました。他にスペースが作れるか検討しようと思います。
また、ラズベリーとブラックベリーの植え付けたところに、「クサトラーズ」をしていこうと思います。そのため約4メートルの長さにカットする作業をしました。

S091230_008

S091230_018

雑草ができるだけ生えないようにしたいと思います。
今年一年は満足のゆく農園に少しでも近づけようと奮闘努力した年でした。

【山本久夫】

2009年12月11日 (金)

ブラックベリージャムがとうとうできました!

091210_006

佐倉ミックスベリーファームの活動をこのブログでもご紹介していましたが、そこで丹精込めて無農薬栽培したブラックベリーのジャムができました!

今回のジャム作りには、カフェにボランティアで来てくださっているアオヤマさんのご主人がジャムの製造のお仕事をされていたというご縁があり、株式会社両角ジャム製造所さんをご紹介いただきました。そして、アオヤマさんのご主人と、両角ジャム製造所の皆さんの全面的なご協力でジャムが出来上がりましたsign03
本当にありがとうございました。

そして、ラベルの絵は、いつも会報『じゃなかしゃば』の表紙を書いている、江美子さんにお願いしました。かわいらしい女の子の絵。
これは、ジャムを食べて喜んでいるイメージだそうですdelicious

無農薬栽培のブラックベリーと砂糖だけで作ったジャムです。
余計なものは一切入っていません。さらに、種のまわりには美白効果のある「エラグ酸」が多く含まれているので、種もそのまま残しています。

価格は、1ビン780円です。
たくさんの人の協力でできた、想いが詰まったこだわりのジャムです。
ぜひ、お試し下さいhappy01

2009年10月24日 (土)

10月24日 農園作業報告

佳美さん、山本の2人で佐倉へ。鈴木登さんと農園で合流。
ビニールハウスに植え付けたサツマイモを収穫しました。苗取り用に5品種を植え付けたのですが、時期が遅くなったので、そのまま植え付けた形にしました。
大きな芋はなりませんでしたが、数が多く、量は多くなりました。
焼き芋にして食べました。美味しかったです。

育苗していたハイブッシュを移植することにしました。ハイブッシュ園の半分をミックスベリー園に植え付ける予定です。
これに伴い、現在設置してあるラズベリー・ブラックベリーと誘因線、杭、防鳥、防獣ネット、ネット用のアンカーと杭を撤去することにしました。一度更地にし、チップを入れて苗を植え付ける予定です。

ブルーベリーの栽培する面積が広くなったのと、場所が変更になったので、水遣り用のホースも設置し直しました。これで品種別の植え付け場所などの基本の形が決まりました。
植え付け、移植が残っておりますが、来年の3月までに大まかな作業を終えたいと思います。

【山本久夫】

2009年10月 3日 (土)

10月3日 農園作業報告

鈴木登さん、山本の2人で佐倉へ。
コンテナー内の棚の1段増設と整理をしました。
クサトラーズとネット類を車の倉庫に移しました。
これにより、棚の部分はすべてが工具などになりました。
また、農機具の回りもスペースが少し空き、通りやすくなりました。
次はクサトラーズを短めにカットし、扱いやすくして、ブルーベリーの株回りの雑草が伸びないようにしようと思います。
長いまま設置すると、強風にあおられて剝がれたり、重いので扱いにくいためです。草刈りなどの方法も変更する必要がありますが、いろいろ工夫して、除草の手間をできるだけ少なくしようと思います。

【山本久夫】

より以前の記事一覧